見学 朝日焼

見学に関する学生レポート朝日焼

・ロクロ場(明治時代のまま)
・手回しのロクロを使用(ごまかしのきかないろくろで繊細なものを作るときに使う)
・京都、瀬戸以外はけりろくろを使用している
・現在は電気ロクロを使用
・大きなもの以外左手一本でだけでろくろを作成


教員名 松岡憲司
フリガナ マツオカ ケンジ
ゼミ・プロジェクト名 老舗プロジェクト

学生のコメント

見学するまで焼き物すべてが商品になると考えていたが大きな間違えで 7~8 割は焼き上がりがよくない。焼き上がりがよくないものを商品化しようとは考えていない。というシビアな環境にあることを知れて良かった。実際に現地に行ってみなければわからないということを再認識できた。


プレビュー

65eba2e12354f6a6ceb9744e32dc9ba4

このページのトップへ戻る